連載12 「自分の人生を生きる力が身につく体験の旅」を プロデュース。楽しい仲間作りの名人。

連載12 「自分の人生を生きる力が身につく体験の旅」を プロデュース。楽しい仲間作りの名人。

自宅で開設している「ixy café」。
いのちが喜ぶこと、からだが喜ぶこと、たましいが喜ぶことを伝えてくださる講師の方をお迎えしています。たくさんの人がおいでくださるおかげさまで、私はいつもいつもご機嫌ハッピー。
この連載では、「ixy café」で出逢った素晴らしい方々のことをご紹介します。

今月のゲスト
“そーた”“かあさん”と呼び合う旅好き仲間
旅育クリエイター

山村 宗太さん(やまむらそうたさん)

 「そーた」「かあさん」と呼び合う旅好き仲間 旅育クリエイター 山村 宗太さん(やまむらそうたさん)

“そーた”こと山村宗太君と出会ったのは、12年前。あるグループの打ち上げで意気投合。以来、“そーた”“かあさん”と呼び合う楽しい旅好き仲間です。現在は旅育クリエイターとして「自分の人生を生きる力が身につく体験の旅」をプロデュースしています。
彼は、コツコツと地道に計画的に事を進めるタイプで、五年日記は現在18年目。異業種ランチ会や、英会話朝活を開催するなど、楽しい仲間作りの名人。また、出会った当時から話していた長年の夢・世界一周を達成するために、着々と準備していたのです。そして娘さんの入学前に約20年間のサラリーマン人生に終止符を打ち、2014年2月3日から奥さんと娘さん(当時5歳)と325日に渡る家族3人世界一周冒険の旅を挙行。各国に1ヶ月ずつ滞在しながらの旅で、回った主な国は、米国、コスタリカ、ペルー、スペイン、モロッコ、ベルギー、フィンランド、トルコ、アイスランド、中国、タイなど16か国。多くの国の人達と今でもつながりを持って行き来したり、その時の感動を映像と共に日本中で講演してくれた時の世界の美しさ、人々の熱い思いの話に感動しました。

その後、言葉、宗教、文化を超えた人間同士のコミュニティー作りを模索し、1年前には、”デタラメ英語でも世界と繋がれる”をコンセプトに「たびいくEnglish Community(TEC)」をスタート。
今では、北海道から鹿児島まで、50人のコミュニティーへと育ちました。私も参加しているのですが、オンラインにてデタラメ英会話グループセッションを週2回開催しています。今後は、在住外国人とのオフラインの会をさらに増やして、お隣さん感覚の信頼できる仲間作りを目指しています。将来の夢は、世界を旅するノマド生活。私も、彼を通して世界と触れていられることが、とっても楽しみです。

山村宗太さんの「たびいく」ホームページ
https://www.tabiiku-world.com/

人のご縁でご機嫌ハッピーカテゴリの最新記事