連載3「病気は治すものではなく、治るもの。」

連載3「病気は治すものではなく、治るもの。」

自宅で開設している「ixy café」。
いのちが喜ぶこと、からだが喜ぶこと、たましいが喜ぶことを伝えてくださる講師の方をお迎えしています。たくさんの人がおいでくださるおかげさまで、私はいつもいつもご機嫌ハッピー。
この連載では、私は「ixy café」で出逢った素晴らしい方々のことをご紹介します。

今月のゲスト
背骨を観ただけで、たちどころに情報を想起できる“背骨のマジシャン”
一般社団法人 愛光流
主宰 山本 清次(やまもとせいじ)さん

伊勢の母 中山緑さん

今回ご登場いただくのは、月に2回、愛光流関東指導会で、ご来宅くださる山本先生です。
関東から大阪までわざわざ操法を受けに行く友人達から、凄い先生という噂を聞いていたので、私は白髪のおじいちゃんを想像していました。ですから去年の12月、橋本雅子さん主催の勉強会で初めてお会いした時は、その若さに驚き、なにかの間違い?と思ったほどでした。
勉強会で、己亥2019年は、60年に一度の激甚災害の年で、水・土砂の被害(情報の害も含む)が多いと伺いました。そのためにできる対策を伺えたおかげで、新年を迎える意識がしっかりできました。
先生のメインである背骨を触診していただく操法指導(整体)を受けた後、体調、行動面に著しい変化を感じました。それもそのはず、先生は若くして整体、風水、四柱推命、気功、武術、観相学等など多方面に亘って学ばれていたからです。それでさっそく「ixy café」でのご講演をお願いし、ヒトシステムにおける身体の糧、心の糧を学んでいます。

心身講座の前後に、お一人30分ほどの操法指導を受ける(有料)時間を設けていますが、毎回ほとんど満席です。
私自身、1回目の操法指導を受けた後、ご相談したこと以外でも効果が出て、びっくりしました。それまで、やりたいと思っているけど、ずっとやれていなかったあることが、いつの間にか続いているという体験を通して、背骨の歪みの調整、プロテイン摂取の重要性を痛感しています。
操法指導を受けられた方のお顔やお名前を忘れていても、背骨を観ただけで、たちどころにその方の情報が全て想起できる背骨のマジシャン、山本先生の新年第1回目の心身講座を開催しますので、ご興味ある方は、下記リンクからご覧ください。

https://www.facebook.com/events/550146072225815/?ti=icl
2020年1回目のご講演・操法(整体)は、1月12日と13日です。(両日とも13~15時)
ご講演テーマは「身体の地図を広げよう」です。

人のご縁でご機嫌ハッピーカテゴリの最新記事