CATEGORY ほっとメッセージ

「チーム高田」

パラリンピック ブラインドサッカー日本代表監督、高田敏志さん。 暑中お見舞い申し上げます。 暑い日が続きますが、新型コロナはもちろんのこと、熱中症や夏バテは大丈夫でしょうか?収束の見えないコロナ禍、今年のオリンピック・パラリンピック開催の決定がなかなか公表されず悶々としていましたが、ようやく東京五輪の熱戦の火蓋が切られています。 スポーツを通した平和や人権の尊重。スポーツによって肉体と意志と精神を […]

「人生の金メダルを目指して」

“才能は有限、努力は無限”。理想実現のために重ねる努力の深さ。 こんにちは。お元気でいらっしゃいますか? 今年も早6月。コロナ禍、オリンピックのことも含め、アスリートにとっては本当に厳しい日々が続いてきたかと思います。それだけに、その大変な状況下での活躍は、私達にたくさんの感動と勇気を与えてくれています。 この春の松山英樹選手の悲願のマスターズゴルフ優勝の快挙のそのひとつ。朝早くに生中継のテレビ実 […]

  • 2021.04.01

「育み合い」

小さな生命と繋がりながら、私達は生かし生かされている。 こんにちは。お元気でいらっしゃいますか? 昨春の初の緊急事態宣言以来、四季は巡り、一年が経ちました。思い思いに大変な出来事があったかと思います。それでも桜の花は「大丈夫だよ」と言わんばかりに咲き誇り、私達に生命の輝きと明るさを届けてくれています。大変な時だからこそ、山川草木の自然の営み、生命の循環が眩しく、愛おしく、日々のストレスを癒してくれ […]

「幕開け」

陰極まれば陽となる。きっと良くなっていく序章の年に。 こんにちは。お元気でいらっしゃいますか? 底冷えする旧正月の2月。新たな年の始まりは、“陰極まれば陽となる”“夜明け前が一番暗い”ではありませんが、新型コロナで混乱、不透明な時代の中で、きっと良くなっていく序章の年になるのでは?と思っています。 新型コロナ前は、なんでも無尽蔵にあると錯覚して、人も物もお金も、天然資源も自然界さえも消費し尽くして […]

「魂のご馳走」

完全燃焼の演奏、演技で顧客を魅了。本当に感動しました。 こんにちは。お元気でいらっしゃいますか? 本当に大変だった2020年もあとわずか。 今年は新型コロナでいろいろなことを体験し、今なお“忍”の生活が続いていますが、こんな時ほどスポーツや芸術、エンタテイメントなど、魂が歓び、感動して癒される力が必要だと思います。 春の緊急事態宣言下では、一番打撃を受けたのがアミューズメント・文化の世界でした。一 […]

「ピンチをチャンスに」

新型コロナの苦境も、人生の免疫力を上げる思いがけない良薬に? こんにちは。 お元気でいらっしゃいますか? 早いものでもう10月。振り返れば、4月の緊急事態宣言から始まって、ここ半年は、今までの生活や生き方など常識や価値観を一変させられることが多々ありました。もちろん、辛く嫌なことも多かったと思いますが、それを耐えたり乗り越えたり、工夫したりすることで、より逞しくなったこともあるかもしれません。私事 […]

「マナチュラ」

ウィズコロナの時代。どんな水をどう飲むか、どう使うか。 暑中お見舞い申し上げます。 暑い日が続きますが、夏バテ、夏風邪などは大丈夫ですか?この夏は、第2波を心配する新型コロナのこともありますし、熱中症なども気になります。『月のしずく』など、いいお水をこまめに飲んで、できる限りの免疫維持、向上に繋げていただければと思います。 そういえば、新型コロナが本格化した3月辺りから、『月のしずく』が口コミでよ […]

「免疫力」

日本の発酵食がクール。欧州でも広まり始めた医食同源の価値観。 こんにちは。 お元気でいらっしゃいますか? 梅雨が日本列島を浄化し、一刻も早く新型コロナの猛威を洗い流してほしいなと願わずにはいられない6月。長期間の自宅ごもりで心身のストレスが溜まって、一番大切な身体の免疫力を落としかねませんね。 そういえば、私達の会社の顧問で、人と動物の医療学会の代表理事でもあられる獣医師の安川明夫先生からお聞きし […]

  • 2020.05.01

「清く、正しく、美しく」

人間の業深さと、神性のような清明心のせめぎ合い。 こんにちは。 いつもお元気でいらっしゃいますか? 植物達が春の陽気と心地良い風に触れながら、若葉眩しくすくすくと成長する5月。 本来であれば、ゴールデンウィークに家族で旅行したり、スポーツやコンサートを観に行ったりなど、楽しみいっぱいの時節。子供の成長を祝ったり、お母さんに感謝の気持ちを伝える大切なイベントもある月ですね。ところが、この原稿を書いて […]

「自炊料理家」

「今、とても気になる人の一人なの」。巡り巡った不思議なご縁 こんにちは。 お元気でいらっしゃいますか? 桜が咲き誇り、新芽も芽吹く春、4月。 新入学、新入社、新学期、新天地など、新しいステージでの新たなご縁が広がる時節。人生の化学変化が起こりやすい月かもしれません。 そういえば私事で恐縮ですが、娘の祐加が、人生の先輩であり、師でもある小倉ヒラクさんと出会ったのは、一年前のちょうど今頃、この芽吹きの […]

  • 2020.03.01

「どんな男になんねん」

「勝ったら学生が凄いねん。負けたら俺が悪いねん」 こんにちは。 お元気でいらっしゃいますか? 「仰げば尊し、我が師の恩。教えの庭にも、はや幾年~」。もう懐メロになるような卒業式の歌。3月、卒業の時節です。 そういえば、約1年前にこの誌面をお借りして、私の母校、関西学院大アメフト部監督の鳥内秀晃さんのことを紹介させていただきました。私の一学年上の先輩ですが、関西のスポーツ界のみならず、全国のスポーツ […]

「新しい価値へ」

新たな10年の始まりに温故創新。私達は一体何をお届けしたいのか? こんにちは。 お元気でいらっしゃいますか? 寒中に美しく咲く梅が、春の訪れを予感させてくれる2月は、旧暦のお正月。 毎年私達の会社では、2月に新年度のスタートキックオフを行っています。特に今は、会社の30期にあたり、今月は大切な節目の1年の中間点でもあります。 昨夏の30周年祝賀パーティーを機に、歴史を振り返りつつ、私達の変わらない […]

1 12