連載11「正解を探す人生ではなく、大事なのは自分で正解にしていくこと」

連載11「正解を探す人生ではなく、大事なのは自分で正解にしていくこと」

自宅で開設している「ixy café」。
いのちが喜ぶこと、からだが喜ぶこと、たましいが喜ぶことを伝えてくださる講師の方をお迎えしています。たくさんの人がおいでくださるおかげさまで、私はいつもいつもご機嫌ハッピー。
この連載では、「ixy café」で出逢った素晴らしい方々のことをご紹介します。

今月のゲスト
大好きな親友
へそ道®主宰・映画監督

入江富美子さん(いりえふみこさん)

へそ道(R)主宰・映画監督 入江富美子さん(いりえふみこさん)

今回ご紹介するのは、大好きな親友“ふーちゃん”こと入江富美子さんです。
8年前、「ゆの里」の社長ご一家、ツェンコヴァ博士たちとのブルガリアの旅でご一緒したのが最初の出会いでした。お部屋こそ別でしたが、自由時間のお買物でご一緒する度にどんどん彼女の魅力に惹かれていきました。
アクセサリーや洋服を見つけるセンスが抜群。それらの魅力が活きる使い方を思いついては何でも面白がって試す。同行している人にぴったりのものを一瞬で探し出す感性。笑顔いっぱいの関西弁の語りが楽しくて、つい周りがなんちゃって関西弁を使い出す巻き込み力に、すっかりはまっちゃいました。
それをきっかけに、ふーちゃんの主宰する「へそ道®」に参加し、その凄さを知って以来、「海外へそ道®」など今も参加させていただいています。

そんなふーちゃんは、昔は正しく生きなければいけない、という思いが強く、とても窮屈で生き辛かったそうです。しかし一念発起。魂の声に導かれて、世界18カ国以上で今なお上映されている映画を3作も作り、「へそ道®」を考案。人生がどんどん変化していったそうです。
「正解を探す人生ではなく、大事なのは自分で正解にしていくこと。昔からある、おてんとうさまが見ているよという思いを中心に、自分に起こることを『はい、これをやるんですね』と、素直に、良いことにしていける力が自分の中にあることを知る喜びは格別」と、日本はもとより世界中の方々に、「へそ道®」を伝えておられます。
彼女の願いは、「みんなが仲良く笑って暮らしていること。自分の思い方のせいで、大切な家族や仲間の思いを悪く取るような悲しい誤解が減ってほしい。本音で安心して生きられるような世の中を目指して自分も挑戦していくこと」です。
これからも勝手に応援団長を続けて、彼女の目指す世界を見届けたいと楽しみにしています。

入江富美子さんのオフィシャルウェブサイト
https://iriefumiko.com/hesodo/

人のご縁でご機嫌ハッピーカテゴリの最新記事