連載8「特に野望を持つわけでもなく、 ご縁とヒラメキの波に乗るのが好き」

連載8「特に野望を持つわけでもなく、 ご縁とヒラメキの波に乗るのが好き」

自宅で開設している「ixy café」。
いのちが喜ぶこと、からだが喜ぶこと、たましいが喜ぶことを伝えてくださる講師の方をお迎えしています。たくさんの人がおいでくださるおかげさまで、私はいつもいつもご機嫌ハッピー。
この連載では、「ixy café」で出逢った素晴らしい方々のことをご紹介します。

今月のゲスト
エドガー・ケイシー療法 専門ショップ
(有)テンプルビューティフル 代表取締役

光田 菜央子さん(みつだ なおこさん)

(有)テンプルビューティフル 代表取締役 光田 菜央子さん(みつだ なおこさん)

今回ご紹介するのは、プロ・アクティブさんとも長ーいおつきあいの光田菜央子さん。
彼女に初めてお会いしたのは、入江富美子さんが東京で初めて『へそ道合宿』を主催された9年ほど前です。ひすいこたろうさん、七田厚さん、サトケンさんなど錚々たる皆様の中で、休憩中ずっと仕事に没頭している、ひときわユニークでマイペースのキャリアウーマンがいました。近寄りがたい雰囲気でしたが、怖いもの知らず(笑)の私は、彼女のふとした可愛らしさに一発で魅入られてしまい、その後、ずっと仲良くさせていただいています。
彼女は30代はじめ、会社勤めの傍ら、エドガー・ケイシーの研究家で翻訳家の兄・秀さんと共に、NPO法人日本エドガー・ケイシーセンターを設立。発足当時からケイシーの普及に関わってこられました。 その流れで24年前、ケイシー療法に関わる商品販売をメインとする会社「テンプルビューティフル」をスタート。
当時はまだ今のようにスピリチュアルやホリスティック医療が知られていませんでしたから、極めてニッチな世界のお仕事をされるのはさぞや大変なことが多かったろうと思えます。が、行動はテキパキなのに、おっとりと高貴なお姫様風の雰囲気を持っておられるせいか、そんなことはほとんど感じさせない不思議な魅力の持ち主です。

現在はケイシー製品の通信販売のほか、新しもの好きな彼女が海外や国内で出会われたスピリチュアルな方々を招いての講演会やワークショップを主催。菜央子さんファンが詰めかけるという日々を送られています。特に野望を持つわけでもなく、ただご縁とヒラメキの波に乗るのが好きだそう。昨年は謎のフランス人、ジュリアンさんと本を書かれ、今年は食事療法の本を執筆予定だとか。ケイシー製品や講演会、ワークショップが掲載されているHPは下記です。ぜひ一度足を運んで、生の美魔女・光田さんにお会いください。

ケイシーグッズ専門オンラインショップ https://www.caycegoods.com
毎日がエドガー・ケイシー日和:ブログ https://caycegoods.exblog.jp/

人のご縁でご機嫌ハッピーカテゴリの最新記事