プロ・アクティブスタッフ

1/4ページ

ワンちゃん、猫ちゃんの体に負担をかけずに改善する良い方法があれば…

目の前で苦しむワンちゃん、猫ちゃん。体に負担をかけずに改善できる良い方法があれば・・・。 そんな医師の想いが形となった学術大会でした。 スタッフ 久保 こんにちは。ドッグスタンス事業部の久保です。 ドッグスタンス事業部では、専門家や獣医師と連携しながら、愛犬の健康により寄与できるモノやコトを提供しています。「比較統合医療学会」という学会の賛助会員をしているのもその一環です。 比較統合医療は、多くの […]

栄養バランスがよく、うそをつかず、妥協せず。オイルほど完璧なものはありません。

人にも環境にも優しい素材であることがベース。オーガニックまたは持続可能な環境で収穫された原料と抽出法で、植物本来の力をオイルに生かします。 ウチワサボテンオイルをキーに展開する『プリックリーペアシードオイル』『スイートブリスオイル』。オイルの開発者であるハーバリスト村山清美さんは、グローバルに原材料を調達するバイヤーであり、「プラ・ビダ・エッセンシャルズ(東京・早稲田)」サロンオーナーでもある美容 […]

~お客様インタビュー~

プロ・アクティブとは25年以上のおつきあい…。 ほんとによくしていただいて、親戚みたい?(笑) これからもずっとおつきあいを続けていきたいと思います。 令和元年、たくさんのお客さまのおかげで、プロ・アクティブは無事30周年を迎えることができました。心から感謝申し上げます。 今月は、プロ・アクティブの歴史の中でも印象的なお客さま、東京都の永田眞理子さまをご紹介いたします。 かれこれ25年以上のおつき […]

『神秘の水夢』と『ゆの里歯ブラシ・エンジェル』で「水歯みがき」を

『神秘の水夢』と『ゆの里歯ブラシ・エンジェル』この2つの組み合わせが、習慣を変えると信じています。 年齢を重ねるにつれ、友人との間で歯の話題をすることが多くなってきました。「歯ぐきが弱ってきた」「歯医者で歯槽膿漏について言われた」など、心配は尽きることがありません。いくつになっても自分の歯で食事をしたい…それは、いつまでも健康でありたい同様、憧れでもあり、目指したいことです。 昨年12月に開催され […]

日本の国土の理にかなった「お米」は、とても優秀な食べ物

まさに日本国土の理にかなった「お米」。 お米は実に上手にできている優秀な食べ物です。 頭を使ったら、ほかほかのご飯を食べてくださいね。 スタッフ 舟久保 古来より、日本人のからだを支えてきた「お米」。農薬を使わず、誰もが安心して食べられるお米を提供していくことは、私たちプロ・アクティブの指針の基本でもあります。 プロ・アクティブオリジナル米『元氣米』は、石川県・霊峰白山の麓にある「おさだ農場」でつ […]

眠っている間に姿勢矯正。首の健康が全身に影響を!

背中から首・頭にかけて、なだらかにできるだけまっすぐ。 理想の寝姿勢で歪みがとれ、筋肉がリラックスし、血流やリンパの流れがスムーズに。 スタッフ 吉澤 人生の三分の一を占める睡眠時間。ヒトや動物は、睡眠中に自己治癒力を駆使して心身をリセットし、健康を保とうとするちからが備わっています。ただ、現代の日本は世界的に見て最も睡眠不足。短い睡眠時間で漫然と寝ていて、心身の回復は大丈夫?! 今回は、眠りと回 […]

人生を・寿命を左右する「口内フローラ」

毎日の歯磨きに『神秘の水 夢』で、もうひと工夫。 「口内フローラ」は自分で変えられる! スタッフ 吉澤 ヒトのからだには500兆~1000兆個、500種類~1000種類の細菌が棲んでおり、細菌が生存競争しながら繁殖する様子をお花畑に例え「フローラ」と呼びます。 特に密度高く集中しているのが、口と腸。「腸内フローラ」はテレビや雑誌で特集が組まれ、有名になりました。今回は、最近注目が高まりつつ「口内フ […]

「水はいのち。未来を変えよう。いっしょに学ぼう」

2019年、元号が変わる年。水の扉が開いて、新しい時代に入ったと感じています スタッフ 堀場由美子 2018年12月2日~6日。淡路島夢舞台国際会議場で開催された「第3回国際アクアフォトミクスシンポジウム」。学会組織委員長は「ゆの里」ともご縁の深いツェンコヴァ・ルミアナ博士です。 国際学会も今回で3回目。農業、工業、食品分野、医療、量子物理学者など20か国130人の科学者が参加され、会を重ねるごと […]

  • 2018.12.01

“想い”が届くのはパートナーさんのおかげ。ゆうゆう舎さん&エムケー・ロジテックさん

陰でプロ・アクティブを支えてくださっている外部パートナーさんたち。プロ・アクティブの想いを届けていただいています。 早くも12月。今年も皆さまに支えられ、プロ・アクティブは無事一年を越すことができます。心よりありがとうございます。そして忘れてはならないのが、外部パートナーさんたちの存在。 プロ・アクティブは小さな会社なので、社内では賄いきれない様々なことを外部パートナーさんにご協力いただいています […]

  • 2018.11.01

ご愛用アイテム55品!心身ズタボロだった時期を乗り越え、美しく健やかな日々に。

自分の好きな世界の中で、気持ちも明るく生きていきたい。 この歳になって先のことを考えた時に、終わっていくことを暗く受け止めたくないなと思うんです。 ~お客様インタビュー 東京都・佐伯友子さん~ スタッフ 堀場由美子 ご自宅の玄関を開けた瞬間から広がる上質な空間… 。 さりげなく飾られたリースや、美しい布張りの調度品、佐伯さんはそのほとんどをご自分で手作りされ、ご自宅でドイツ工芸や紅茶の教室を主宰さ […]

  • 2018.10.01

東京・代々木のTAKEFU(竹布)ショップ「eau」発信。デザイン性ある服から医療用ガーゼまで。

「その先にはガーゼがあるから、困った時には思い出してね」と、竹布製品からそのメッセージが聞こえてくるようです。 スタッフ 堀場由美子 今月のお便りに同封されている木漏れ日あふれる表紙のカタログをもうご覧いただきましたか? 人気シリーズ『TAKEFU(竹布)』最新カタログです。 今年の1月に『TAKEFUガーゼ』が医療ガーゼとして登録され、7月号では相田さんにそのお話を伺いました。今月「健幸の扉」で […]

  • 2018.09.01

手引き真綿(絹)の名工 北川茂次郎さん(88歳)の集大成「呼吸する真綿布団」完成へ

日本の手仕事 「手引き真綿」。 お蚕さんに敬意を払い、その命の育みから生まれた繭と真摯に向き合い続ける日本屈指の名工にお会いしてきました。 「モノづくりをする人の心意気に触れる」ということは商品に携わる私にとって、魂を揺さぶられる引き金の一つ。今回は、長年お会いしたい!と強く願っていた手仕事の匠のお一人にお会いすることが叶いました。バイヤーとして、心底報われる瞬間です。 その方のお名前は「北川茂次 […]

1 4