37/37ページ

37/37ページ
  • 2010.06.01

6月の雨の匂い

雨が嫌い、なんて誰が言ったのでしょう。いいや、そんなこと誰も言っていませんよ。 もちろんさわやかに晴れた日は気持ちもカラっと冴えわたり爽快な気分になりますが、 静かに降り続ける雨の日は自分の中に広がっている小宇宙を覗くには とても良い機会だと思います。 雨の匂い、を感じてみましょう。 窓を開け、肺の形が分かるほど、深呼吸をしてみると、雨の匂いがします。 その日、その時、天から舞い降りてきた水という […]

  • 2010.05.01

5月の陽の下で

1年のうち、5月の後半くらいの季節が一番好きです。 ゴールデンウィークの賑やかな季節を過ぎて、少し世の中が落ち着きを取り戻し、 からりとした晴天が続くころ、人もまばらな海辺に向かいます。 波打ち際から少し離れた砂浜の上に緑色の布を敷いて、体を伸ばします。 傾斜した砂浜の上から波のブレイクを見ていると飽きません。 無数の波が5月の陽光に輝き、 それはまるで、永遠に終わらないフラッシュの洪水のように、 […]

  • 2010.04.01

パリ・コレに登場するスピーカー

ちょうど一年前、JETROの後援で、 パリのトレーディングフェア『メゾンエオブジェ』に参加しました。 インテリア、デザインに関するとても大規模なフェアで、 ミラノサローネに次ぐ規模だと思います。 会場全体の環境や、様々な要素もあって、その時はエムズシステムの 波動スピーカーを十分にアピールすることはできませんでしたが、 その期間中に在仏日本大使館公邸で行われたレセプションに 波動スピーカーを持ち込 […]

  • 2010.03.01

200年後のショパン

ショパンのアニヴァーサリー・イヤーである今年は 様々なコンサートでショパンが取り上げられる事になるでしょう。 今から24年前、2日間だけ、ワルシャワに行ったことがあります。 冬のさなか、とても寒く、暗く、街そのものがうつむいているように見えました。 いまはなきユーゴスラビアから、ポーランドに入ったのですが、 東欧とひとつの言葉で表すには、あまりにも印象が違っていました。 ワルシャワに入ると、まるで […]

  • 2010.02.01

ヒトに贈られた贈り物

ヴァレンタイン・デーが近付いてきます。 こんな風に女性が男性にチョコレートを贈るという習わしは 日本独特のものなのでしょうが、何かを誰かに贈る、というのは気持ちの良いものです。 もちろん、それがただの習わしであったりマーケティング上のことであったとしても、何かを誰かに贈る、ということは人間にとって一番素敵な行為だと思います。 今から30年ほど前からヒトゲノム計画という人間の遺伝子を読み解き明かし、 […]

1 37