乾燥米糀の生さごはち漬け

乾燥米糀の生さごはち漬け

東北の郷土食をアレンジ乾燥米糀の生さごはち漬け

材料(出来上がり約600g強:漬け床として約4回分)

〈漬け床〉

乾燥米糀
200g
100cc
温かいごはん
300g(60度以下)
40g

〈野菜〉

きゅうり
1本
にんじん
1本
かぶ
1個

他、お好みの野菜

用意するもの

作り方

漬け床の作り方

  1. 乾燥米糀に水を加えて10分ほど戻します。

  2. 温かいごはんに①を混ぜます。(大きな容器の方が混ぜやすいですが、発酵器ヨーグルティアSの内容器で混ぜてもOK)

  3. 発酵器ヨーグルティアSを、温度:55度、タイマー:3時間にセットし、スタートボタンを押し、発酵させます。

  4. タイマーが切れたら蓋を開け、塩を混ぜます。自然に冷ましてできあがりです。
    ジッパー袋や保存容器に移して、冷蔵保存してください。

漬け方

  1. きゅうりはヘタをとって1本まるごと、にんじんはヘタを取り縦に4つ切り、かぶはヘタを取り4つ割りにします。(他、漬けやすい大きさに切ります)

  2. ジッパー袋に漬け床150gと①の野菜を入れ、よく揉んで、空気を抜いて冷蔵庫で一晩おきます。

  3. 野菜を取り出します。糀はつけたままでも洗い流してもOKです。

  4. お好みの大きさに切って盛り付けます。

(レシピ監修/スタッフ吉澤)

米糀の甘みと旨みで減塩でも十分美味しくなります。残った漬け床は少量の塩を加えて、繰り返し野菜を漬けられます。旨み・甘みが薄くなるまで使うことができます。

発酵レシピカテゴリの最新記事