2/49ページ

2/49ページ
  • 2020.02.01

連載6「できないことがあるって素晴らしい。自分の人生の可能性は無限!」

私もまだまだ成長中 幼い子ども達は、一ケ月もするとできないことができるようになったり、変化=成長がみられます。 季節も変わる頃には、同じ子なのに知らない子ども達に出会えたようにも思えます。 その姿を見て、ずいぶん大人の私は成長できているのかな?と振り返るのです。 はるか前に遡って20歳の私。子どもの頃から子ども好きの私は、進路を決める時に保育士さん(当時は保母さんという呼び名)になりたい!と短大で […]

  • 2020.02.01

連載5「見えないも、聞こえないも、歳をとるも、すごい能力に変えることができるんです」

自宅で開設している「ixy café」。 いのちが喜ぶこと、からだが喜ぶこと、たましいが喜ぶことを伝えてくださる講師の方をお迎えしています。たくさんの人がおいでくださるおかげさまで、私はいつもいつもご機嫌ハッピー。 この連載では、「ixy café」で出逢った素晴らしい方々のことをご紹介します。 今月のゲスト お互いの能力を認め、生かし合う社会へ ダイアログ・ジャパン・ソサエティ代表理事 志村 季 […]

  • 2020.02.01

第11話「増えると減る」

子ども心に衝撃を受けた「それ」は・・・ 人生で初めて「それ」に出会ったのは小学生の時でした。 法事の席に並んだ仕出料理の中に「それ」がありました。エメラルドのようなつやつやした濃いグリーンに小さな黒い粒々がカエルの卵のように浮かんでいる、初めて見る不思議な果物です。果肉はスプーンですくえるほど柔らかく、ねっとりとした食感とともに、わずかな酸味と爽やかな甘さと香りが口の中に広がりました。 「う、うま […]

連載5 想い、想われて。共に生きているという瞬間が心を満たしてくれます。

人を想い、人に想われる チューリップルームでは、体、頭、心をたくさん使って過ごしています。 体を作るために一時間くらいは平気で歩きます。どんなに歩いても、公園につくと、子どもたちはポップコーンがはじけたように走り出します。 通称「お山の公園」は入り口から急な坂道。「ついた~」と急ぐ子どもたちの中で、出遅れた年中さんのM君。一番になれなかったからか、坂道ダッシュがきつかったからか、急にしゃがみました […]

~今年の流れを色で紐解く~ 2020年のイヤーカラー

2020年のイヤーカラーは「イエロー・ゴールド」。 この色を思い出すと、進む方向を感じ取れるでしょう。 だって今年はそんな色の一年だから、と。 新年の始まりです。 このお正月に、今年一年の目標や抱負を掲げた方も多いのではないでしょうか。 今月は“今年の流れを色で紐解く”と題して、色の専門家 草木裕子先生に2020年のイヤーカラーをお伺いしました。 結果を出す、これからの基盤を作る一年に。 令和を迎 […]

「和の国」

美しい場所だから良心的な人が集い、真心をもって、 人々に喜んでもらえるように事に仕え、工夫、努力、精進をする。 新年明けましておめでとうございます。 年の初めに、謹んで変わらぬご愛顧・ご厚情、本当にありがとうございます。 さて、いよいよ2020年の幕開けです。 今年は東京オリンピックもあり、昨秋のラグビーワールドカップに続き、日本に沢山の方々がやって来られる賑やかな年になりそうですね。海外から来ら […]

第10話「疲れたら休めばいいんだ」

吹雪の中、車を走らせながら思い出した絵本は・・・ 11月中旬、仕事で北海道に行きました。旭川空港に着いた頃から降り始めた雪は、車で北に向かうにつれて激しくなり、生まれて初めて吹雪の中を運転することになりました。 日が暮れて街灯もなく、他の車も見えない道を走っている間、ヘッドライトに浮かぶのは雪、雪、雪。夜の闇を背景に音もなく雪が飛び去っていき、白い粒子のトンネルを通っているような感じで、時間の感覚 […]

連載4「料理に費やした時間は、その人の寿命の一部」

自宅で開設している「ixy café」。 いのちが喜ぶこと、からだが喜ぶこと、たましいが喜ぶことを伝えてくださる講師の方をお迎えしています。たくさんの人がおいでくださるおかげさまで、私はいつもいつもご機嫌ハッピー。 この連載では、私は「ixy café」で出逢った素晴らしい方々のことをご紹介します。 今月のゲスト 日本のテレビドラマ界の最盛期を支えた女性映像プロデューサー 江森浩子さん(えもりひろ […]

  • 2019.12.01

連載4 大人は完璧じゃなきゃダメ?いいえ、できないくらいがちょうどいい。

ありのままの自分を自分で愛すること 毎日1歳から6歳までの子ども達と過ごしていると、自分は子どもより何でもできるので、自分が偉いかのように勘違いしてしまうことがあります。自分でご飯を食べることができる、トイレにもいける、支度ができる、人の話が聞ける、人を叩かない・・・(笑)。 子どもと比べて何を言っているの?と思いますよね? 何かができる喜びが人にはあるのですが、目の前の子どもができないと、できる […]

20年以上のお付き合い。安心して愛用できるのはイベントのおかげ。

これからも、いつも新たな視点でいろいろなイベントを企画・実施されることを、大いに期待しています!私もたくさんのイベントに参加したいと思っています。 ~お客様インタビュー 東京都・村崎 香さま~ 今年もたくさんのお客さまに支えられ、無事1年を過ごすことができますことを、この場をお借りして感謝申し上げます。どうもありがとうございました。 昨年からスタートした、月に2日間開催の「OPEN DAY」が定番 […]

「平尾イズム」

すべてにおいて時代の一歩も二歩も先を行くチャレンジャブルな姿 こんにちは。お元気でいらっしゃいますか? 時が経つのは早いもので、今年もあっという間に師走。今年一年はどんな年でしたでしょうか? 私達は年号が令和に変わった記念すべき年に創業30周年目を迎えることができ、本当に思い出深い年になりました。30年目を機に、もう一度新たに起業し直す・・・というイメージになれたかもしれません。 その道のりには不 […]

第9話「大根の生き様」

だんだん自分が食べているかのような感覚に・・・ 「グルメ」という言葉は日本に定着しましたが、もともとフランス語で「美食家」という意味ですので、当初は高級料理を食べるイメージでした。しかし近頃は「B級グルメ」など身近な美味しいものを食べるのも「グルメ」と言われます。その代表的なものが「孤独のグルメ」という漫画(2012年からテレビドラマ化)ではないでしょうか。「孤独のグルメ」の舞台は大衆食堂のような […]

1 2 49