2017年5月 聞いてあのね Vol.134

2017年5月 聞いてあのね Vol.134

立ち方・歩き方のクセが慢性的な不調、不具合の原因に。プライマリー(原始的な・基本的な)なカラダの使い方で自ずとクセが改善され、美しさにつながるのです。

昨年のある日、「ゆの里」から帰ってきたスタッフ堀場が、半ば興奮気味に「すごいよ!立ち方、歩き方でいろんなことが治るよ!」。
それが岡本啓司先生による『プライマリーウォーキング®』でした。
「あのゆの里で毎回大人気の?」
「くつ下履くだけって何?」。
習うことのない立ち方、歩き方。
そこには人それぞれのクセ(歪み)があり、それが慢性的な不調、不具合の原因になっているので、プライマリー(原始的な・基本的な)なカラダの使い方を意識していけば、自ずと改善され、美しさにもつながるというわけです。これは習わないわけにはいかない!と、私たちもさっそく講座に参加しました。

今後の人生でずっと役立つ良い収穫となりました。
~スタッフレポート①  by 吉澤暢子~

スタッフ吉澤

私の悩みは内股とX脚。
時々、接骨院でX脚矯正を受けていました。
でも「プライマリーウォーキング®」を覚えれば、歩いているだけで自然と脚の悩みが解消できると聞き、講習を受けました。
講習は座学で理論を学んでから実技に入ります。

まずは一人ひとり、ふだんの立ち姿・歩き姿を見てもらい、次にじっくり段階を追って、歩き方を習います。
足の角度・振り出し方・体重移動のタイミングなど、岡本先生とお弟子さんが全員をくまなくチェックし、懇切丁寧に指導してくださいます。
講習が終了する頃には、見違えるほど歩き方が綺麗になりました!

しかし、ここがゴールではなく、スタートなのです。

講習の帰り道からさっそく歩き方を意識し、毎日続けていましたが、ちゃんと歩けているのか不安になることも。

そこで3ヶ月後、2度目の講習にも申し込み、歩き方が大筋では間違っていないことを確認し、さらに細かい点をチェックしていただきました。

今では、元の自分の歩き方を忘れつつあり、内股は顕著に、X脚は少しずつ、改善してきています。

歩き方が綺麗になると、毎日にハリが出て、通勤時間も楽しいレッスンタイムに!

今後の人生でずっと役立つ良い収穫となりました。

不調なく体を動かせるのは、本当に貴重な財産。
~スタッフレポート② by 内田江美~

スタッフ内田

運動不足の解消にと、大人になってから習い始めたクラシックバレエももう10年以上になりました。
習う前の写真を見てみると、背中は丸いし頭が前にでていて、20代なのにおばあちゃんみたいなシルエット…。 
その頃に比べたら、今は随分姿勢良くなったよな〜なんて思っていましたが、あらためて「いつも良い姿勢で、体に良い歩き方ができてる?」と尋ねられたら「自信ないかも…肩凝ったりもするし」という感じです。

バレエは「まっすぐ立つこと」が基本なので、レッスン中はすごく意識しているつもりですが、レッスン以外のほとんどの時間を良い姿勢で過ごせていなかったら、やはり肩も凝るし、足もむくみます。

それで普段から美しい立ち姿の自分になりたい!という希望を持って講座に参加しました。

ビフォーアフターの映像では、歩行器を使用していた方が、一人でスタスタと歩けるようになっていたり、O脚の方がスラリとした美脚になっていたりと驚きの連続でしたが、きっと皆さん「自分で歩きたい」「きれいな脚になりたい」と前向きに取り組まれたのでしょうね。

健康で美しい姿勢と歩き方を手に入れて、不調なく体を動かせるということは、自分にとって本当に貴重な財産になるので、これからも「プライマリーウォーキング®」を実践していきたいです。

娘と二人で綺麗に歩けて健康でいられること、本当に幸せです。
~スタッフレポート③ by 長瀬真理子~

スタッフ長瀬

私は以前ヒザを痛めたことがあり、寒かったり体に無理をさせたりすると、今でもたまに痛くなります。
それが歩き方で改善できればと「プライマリーウォーキング®」の講座に参加しました。
最初は意識して歩かないと元に戻っていましたが、身についてきたかな〜と思った頃に再受講のチャンスがきたので、喜んで受講しました。
忘れそうになっていたことを思い出したり、新たに気づいたこともあって、再受講して良かったです。

この講座はぜひ娘に参加させたいと思い、教えてもらったことを家で話し、2回目の受講の時には娘も一緒に参加させていただきました。

彼女は幼稚園の頃から水泳の選手として17年間休みなく毎日泳ぎ続けていました。
そのため身体に負担がかかりすぎ、現在は呼吸ができない時もあるくらい身体が痛んでいます。

治療院通いが続き、27歳の現在も通っていますが、この講座を受けて歩き方を改善しているので、少しずつ身体の負担が減ってきているのではと思います。

娘と二人で綺麗に歩けて健康でいられること、本当に幸せです。

聞いてあのねカテゴリの最新記事