ラディアンス倶楽部ヨガレッスン「呼吸法」

ラディアンス倶楽部ヨガレッスン「呼吸法」

ヨガの基本の『呼吸法』からお話しましょう。
ヨガと聞くと、体が柔らかくないと難しいのかな?
体が硬いとポーズをとれないのかな?
などのイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。
ヨガは、硬い体を柔軟にするという一面もありますが、ゆっくりとした呼吸がとても大切なんで、心や身体をリセット状態に導きます。
鼻からゆっくりとおなか・胸いっぱいに吸い込み、鼻から細く長くやわらかく呼吸を吐き出していく鼻呼吸をヨガではウジャイ呼吸といいます。
この呼吸法は、もっとも体の中に酸素を多く取り込み、ゆっくりと繰り返すことによって集中力が高まり、体も心もリラックスして、爽快感を感じられます。

呼吸法の練習をしてみましょう

●慣れるまでは難しくて少し違和感があったり、呼吸が浅くなってしまうこともあるかもしれません。
無理をせず、はじめはご自身がしている普段の呼吸をゆっくりとしたものでも大丈夫です。
まずは呼吸を感じて、意識的に深い呼吸を練習してみましょう。

●呼吸を練習する際は、リラックスして楽な姿勢で行います。
仰向けになった状態、正座、胡坐のような姿勢で呼吸に意識を向けてみましょう。

●ゆっくりと目を閉じて肩の力を抜きます。
おへその2cmぐらい下にある丹田をイメージします。
丹田に酸素を溜め込み、風船が大きくなるようなイメージで、お腹を膨らませます。
息を吐くときは、逆にお腹を絞るように薄くするようゆっくりとやさしく鼻から吐き出しましょう。
最後まで吐き出すことによって、大きく息を吸い込めるので、吐く息の時は意識的に、自分の体の中にある空気をすべて出し切るようにしてみましょう。
酸素を体の隅々まで送り届けるような気持ちで、静かに呼吸を繰り返します。


PickUP!

竹布八分袖インナー』はヨガウェアとしてもお勧めです。
スッキリしていて動きやすいですよ。

ラディアンス倶楽部 遠藤和香子のヨガレッスンカテゴリの最新記事